投稿者「mnaioct0527」のアーカイブ

4つのケアで美髪に

マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)は、一度に4つのケアで美髪に導きます。

 

マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)は、白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングケアの4つのケアの相乗効果で美しい髪へ導く、カラートリートメント業界初の「オールインワンケアカラートリートメント」です。

 

白髪を染めるだけでなく、髪をしなやかに、つややかに!敏感肌をいたわりながら、髪の美しさを底上げしてくれます。マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)なら、使いすぎることによって、頭皮や髪にダメージが与えてしまう心配もありません。それどころか、使い続けることによって髪のツヤも増してくるので、髪がきれいになっていく過程もお楽しみください!

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

普段、美容院で白髪染めをしている方でも、忙しくて行けない日もあったり、白髪が突然気になったりすることはありませんか?そんな時に手元に1本あると、とても便利なのが「マイナチュレのカラートリートメント」です!

 

お好きなタイミングで、塗布して10分放置するだけで、白髪ケアができます。
また、退色してしまった髪にヘアカラー感覚でもお使いいただけます。
ぜひ、お試しください!

使用頻度は、使い始めは、連続して3~5日連続で使用していただき、お好みのカラーになったら、週1~2回のペースを目安に使用してください。※あくまで目安なので白髪が気になったタイミングでお使いください。

 

詳しくは公式サイトをご覧下さい↓

【マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)】

肌が弱くても使えるの

マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)は、肌が弱くても使えるの?

はい。大丈夫です。
実際に、頭皮が赤くなってしまう方や、ヒリヒリしてしまう方、かゆみが出てしまう方など、頭皮トラブルでお悩みの方にも継続的にご愛用いただいています。

 

市販のヘアカラー(白髪染め)だと、頭皮が荒れてしまうのではないか…という不安要素が強いようです。それは、ヘアカラー(白髪染め)は、1回で染まるメリットはあるものの、髪のキューティクルを破壊して、毛髪内部から直接染め上げるので髪へのダメージが大きくなるからです。

 

ヘアケアに特化した女性向けブランドであるマイナチュレのカラートリートメントは、敏感肌向けに処方されています。育毛ケア中でも白髪ケアができるぐらいお肌にやさしい商品となっています。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

乾燥が気になる季節になってきましたね。

髪も乾燥すると、静電気のからまりや、枝毛や切れ毛などダメージが出やすい状態になり、髪色も退色しやすくなってしまいます。そして、髪のダメージが目立つと、実年齢より老けてみえてしまうケースも…。

空気が乾燥してきた今こそ、マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)で染めることをオススメします。

その理由は…

マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)は、惜しみなくヘアケア成分をたっぷり配合しています。そのため、染めながら美髪ケアができるカラートリートメントとなっています。一度に白髪ケア・スカルプケア・ヘアケア・エイジングケアの4つのケアが可能です。

また、トリートメント効果があるので、シャンプー後の使用なら、別途トリートメントの必要はありません。ダメージをケアする成分もたっぷり配合されているので、使うたび、うるおいのあるツヤ髪へ導きます。

マイナチュレ カラートリートメントで若返り計画してみませんか?

 

公式サイトはこちらから↓

《マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)》

色落ちを軽減させるコツ

マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)の色落ちを軽減させるコツをご紹介します。

マイナチュレ カラートリートメントで染めた後は、しっかりすすぎましょう。すすぎが不十分な場合は、衣類・タオル・枕などに染料が色移りすることがあります。すすぎの際は、お湯に色がなくなるまでしっかりすすいでください。

 

すぐに髪の毛を乾かす!

カラートリートメントの色落ちを軽減させるには、自然乾燥よりも「すぐに髪の毛をしっかり乾かす」ことが大切です。カラートリートメントの特性として、髪が少しでも濡れていると、色移りしやすくなります。よくすすいだ後は、髪の内側までタオルドライとドライヤーでしっかり乾かしましょう。

 

濡れた髪の毛は、キューティクルが開いているため、染料が出てしまいます。暑くてドライヤーを使用するのが大変な時期は、「タオルドライ」をしっかりと行ってください。少しでもドライヤーの時間を短くしていただくことが、ダメージ軽減にもつながります。

ワシャワシャとタオルで髪を払ったり、力強く毛束を握ってしまうと、色落ちやダメージの原因になりますので注意しましょう。きれいな髪色を保つためにも、乾かす工程がとても大切です。

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

ヘアワックス、スプレーをつける」のもおすすめです。

汗などの水分により、お洋服に色移りしてしまう場合があるかと思います。そんな時は、ヘアワックス、スプレーをつけることで髪とお洋服の間で摩擦が軽減し、それに伴い色移りを軽減させることができます。

 

洗い流さないトリートメントで保護」するのもおすすめです。

マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)には、トリートメント効果があるので、基本的に別途トリートメントは必要ありませんが、髪の摩擦が起こることで色落ちしてしまう場合もあります。そんな場合は、洗い流さないトリートメントで髪をコーティングしていただくことで、できる限り髪の摩擦を軽減することができます。髪を補修するという意味でもおすすめです。

 

カラートリートメントできれいに染めた後は、ケアも重要になってくるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

公式サイトはこちらから↓
【マイナチュレ カラートリートメント(白髪染め)】